トイレの床からの水漏れを修理するには

トイレの床から水漏れしているという場合、フランジパテという部分が劣化している恐れがあります。

フランジパテとは便器と床下の排水パイプを繋ぐものです。もし床が濡れていて水漏れしている原因が分からないという場合は、便器に墨汁を垂らしてみましょう。もし墨汁が混ざった黒い水が漏れてくるのであれば、便器と床の接続部分から水が漏れしているということが分かります。実はトイレの水漏れトラブルの中でも、最もやっかいと言われているのが床から漏れ出すというケースです。

他のケースでは部品を正しい位置に動かすだけ、また劣化した部品を交換すれば修理できます。手順さえ知っておけばケースによっては専門業者を呼ばずに、素人でも修理することができるようです。ただし床から水が漏れだすケースは、素人で修理するのは難しいと言われています。フランジパテ自体はホームセンターや、インターネットなどでも購入することが可能です。価格も約300円ほどと安いので手軽に購入できます。

フランジパテは素人でも簡単に入手することができるのですが、修理となると別です。フランジパテを交換するには便器を外す必要があります。便器を着脱するのは、かなり難易度が高い作業です。外すことができたとしても、今度は正確に便器を正しい位置へとつけなければいけません。強引に作業したことで余計に水漏れするようになる可能性もあります。ですので、このようなケースでのトイレの水漏れは専門業者に修理の依頼をするのがおすすめです。
トイレ水漏れの修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *